サラ金

更新日:2014/12/18

旦那様には内緒でカードローンを利用する方法


一昔前は、専業主婦カードローンというのは、旦那様に内緒で利用することは不可能でした。専業主婦のような安定収入のない人の場合は、必ず配偶者の同意が必須でした。そのため、専業主婦が夫に内緒でお金を借りようとしても、第一関門である契約にすら至ることができなかったのです。

通常、配偶者に内緒でお金を借りる場合、その融資額と用途については出来れば知られたくないものです。夫が借入に同意のサインをしても、その融資額と用途は郵送通知によってその全貌が明らかにされてしまうケースが殆んどでした。そのために、どうしてもお金が必要な専業主婦は、リスクの高いヤミ金に手を出してしまう人が相次いでいたのです。

これらの反省から、法改正が行われました。法改正により、信頼の高い銀行や銀行系のカードローンであれば、配偶者の同意なしに専業主婦でも融資を受けられるようになりました。銀行系のカードローンであれば、利息も法律の限度額を順守し、無理の無い融資と返済を行うことができるので、専業主婦でも借入と返済計画が立てやすくなっています。また、借入のための審査と審査結果の通知はパソコンや携帯電話で簡単に行う事ができるため、配偶者に内緒で借入が可能になりました。借入と返済の明細についても、要望を出せば郵送ではなくインターネット上で閲覧することが可能です。返済についても店舗へ足を運ぶ必要はなく、コンビニ決済やネットバンキングでの返済ができるようになり、秘密が守られています。